フォレスターの特徴

優れた走行性と燃費の良さ

スバルのフォレスターの最大の特徴といえるのがどんな悪路にも対応できる優れた走行性です。
フォレスターは重量のバランスが良く、しかも重心が低めに設計されているので悪路でも快適に走行できます。
さらに悪路でも快適な走行ができるようにタイヤの空転を制御するX-MODEを搭載しているので、雪道はもちろん山道でも安心して走行できます。

また、通常の車の場合だと下り坂になるとスピードが勝手に上がってしまいますが、フォレスターの場合はそういった状況下になるとヒルディセントコントロールが作動します。
ヒルディセントコントロールが作動すると一定のスピードを維持することができ、坂道による加速を防ぐことができます。
そのため、慎重に運転しないと危険な雪道の下り坂でも安心してハンドル操作ができます。
そして、走行中の振動が少なく快適なドライブを楽しめるというのもフォレスターの特徴です。

しかも、フォレスターは新型エンジン「新世代BOXER」を搭載しているので、燃費も非常に良いです。
SUVとは思えないほど低燃費なのでランニングコストを大幅に軽減させることができ、経済的負担を軽くすることができます。

このようにフォレスターは優れた走行性と低燃費という2つの魅力を兼ね備えたハイクラスの車です。

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁