大幅値引きしてもらうには

下取り価格に騙されない

フォレスターの値引き交渉をしていると営業スタッフから「代わりに下取り価格をアップします」ということを伝えられることがあります。
下取り価格がアップすれば、それだけ安くフォレスターを購入できるということなので、この交渉に応じてしまう人が多いです。
しかし、それは営業スタッフのセールステクニックの場合があります。
本当はまだまだ値引きができたり、もっと高く下取りしてもらえる可能性があると思ってください。

そもそもディーラーの下取り価格というのは低いです。
中古車買取店であれば30万円で売ることができる車でも、ディーラー下取りだと10万円や20万円になってしまうことが多いです。
一見、下取りは車を購入する側にとって有利な売却方法に感じますが、実際は普通に中古車買取店で売った方が高く売却できます。
そのため、下取り価格をアップするといわれても、その話に乗らずに中古車買取店で愛車を売却するようにしてください。
そして、その売却したお金をフォレスターの購入費用に充てた方がお得です。

ただし、不人気車の場合だとディーラーの下取りの方が高く売れる可能性があるので、念のためにディーラーと中古車買取店の両方で査定してもらいましょう。

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁